日本共産党
川崎市議会議員(中原区)

市古次郎

ブログ
2023年7月12日

一般質問③ 平間公園の水はけについて

※正式な議事録ではありません。

平間公園の水はけについて、中原区長に伺います。

設問1

 平間公園はダスト舗装がされており何度か水はけの応急処置をしていただいているのですが、すぐに再発してしまいます。そもそも水はけの良い公園、悪い公園、何が違うのでしょうか舗装方法などの相違点について伺います。

答弁1

 公園の水はけについての御質問でございますが、公園の水はけにつきましては、その土地の地下水位や土質などに影響を受けるものと考えられます。

 また、公園広場の舗装種別には、ダスト、アスファルト、ブロック、芝生などがございますが、平間公園の広場部分につきましては、運動などの活動に利用されていることから、多くの学校の校庭などでも使われているダスト舗装を採用しているところでございます。

設問2

 ありがとうございます。そうしますと、舗装面ではなくその下の土質や地下水などの影響を受けるということなんですね。もう少し平間公園の現在の状況をお伝えします。平間公園は子ども達の通学路にもなっていますが、公園全体的に水はけが悪く、これは雨が止んだ翌日の状態です

 広場の複数個所で大きな水たまりが形成されています。

 これだけ大きな水たまりができますと、数日間ぬかるんだ状況が続き、学校に通う子ども達はここを通学路として歩くわけですから、学校に着く頃には子ども達は泥だらけ、登下校を見守っている町会の方たちからも何度も改善要望が届いているわけです。舗装整備だけにとどまらず、抜本的な改善、改修を検討するべきではないでしょうか。伺います。

答弁2

 平間公園の水はけについての御質問でございますが、平間公園につきましては、これまで区民の皆様からのご要望や現地調査に基づき、ダストを補充し勾配を付けることや側溝清掃など排水機能の確保に向けて維持管理を行ってきたところでございます。

改善に向けた抜本的な対策につきましては、水はけの悪い原因は確認できておりませんが、通学路である状況も踏まえまして、公園機能を阻害しないよう排水不良の改善に向けて、部分的な改修を実施するなど適切な維持管理に努めてまいります。

要望

 わかりました。公園機能を阻害しない排水改善という点は賛同いたしますし、容易なことではないと思いますが、平間公園は子ども、高齢者、ワンちゃんの散歩コース等、多くの利用者が訪れる貴重な公園です。私も幼少のときにたくさん遊ばせていただきました。ぜひ、市民の貴重な憩いのスペースである平間公園の水はけ改善、子ども達が気持ちよく学校に通える、遊びまわれる、誰もが利用しやすい公園の環境整備に向けて引き続き取り組んでいただけたらと思います。


新着情報

市政レポート4月号 発行しました。
NEW ブログ
市政レポート4月号発行しました。
2024年第一回川崎市議会定例会、予算審査特別委員会での質問
ブログ実績動画
2024年第一回川崎市議会定例会、予算審査特別委員会での質問
市政レポート3月号
ブログ
市政レポート3月号

タグ

過去記事一覧

PAGE TOP